サプリメントは人間用だけでなく犬用もあるが効果がある?副作用は?

犬用サプリメントについて最近急上昇している犬のサプリメント?

サプリメントは人間用だけでなく犬用のものも販売されています。

アメリカでは食事に混ぜたり、
おやつとして与えていて
特にペットサプリメントの開発が
進んでいるようです。

 

 

ペットブームにより
日本でも室内犬
どんどん増えています。

 

最近増えているのが、
飼い主が与える食事のみで
生きているという犬です。

 

野生の動物は自然界から
微量栄養素を得ることもありますが、
室内飼いは違います。

 

ワクチン接種の普及や
生活環境の向上などから
犬の高齢化も進んでいる
と言えます。

 

肥満防止
犬用サプリメントや、
免疫抵抗力をつけるための
サプリメントなどが
人気があるようです。

 

かつては
ドッグフードに混ぜてあるものが
多かったようです。

 

近年では、
犬のさまざまな食生活に
合わせられるよう、
各種のサプリメントとして
販売されています。

 

また、いろいろな犬に対応できるよう
最近は犬用サプリメントも
高性能化しています。

 

犬種や個体の体質、
飼育環境により、
犬の健康管理はさまざま
だからです。

 

犬のサプリメントは、
人間のサプリメントと
ほとんど変わらないものまで
登場しています。

 

犬は家族の一員という考え方のもと、
犬の健康にも気を配ることは
飼い主としてごく当たり前のこと
になっています。

 

愛犬の健康維持のため、
犬のサプリメントを
上手に活用していきましょう。

 

筋肉成分×軟骨成分で愛犬の走りをサポート【毎日散歩】

 

犬用サプリメントの種類について犬の生活習慣病にも良い?

 

サプリメントの普及に伴い、
犬用サプリメントが、
さまざま店頭に並んでいるようです。

 

ストレス対策のサプリメントや、
病気予防のサプリメント、
毛並みのサプリメントなどがあります。

 

年齢や犬種、住環境などによって
いろいろと求められるサプリメンが
あるようです。

 

 

関節や腰のためのサプリメントは、
大型犬や階段の多い家での室内飼いや、
高齢犬にぴったりのサプリメントです。

 

段差の多い環境では、もともと犬は
平原で進化した種なので、
関節に負担がかかりやすいと言えます。

 

関節の柔軟性や腰の健康を促進する効果が、
グルコサミンコンドロイチンなどを配合した
サプリメントによって期待できるのです。

 

犬用サプリメントのなかでも、
子犬の成長のためや、
病後やアレルギーを持つ犬に
ぴったりなのが、
免疫抵抗力をつけるための
サプリメントです。

 

消化機能や新陳代謝を高め、
免疫システムを活発にするためにも
これらのサプリメントが役立つでしょう。

 

近年では、
ペットの肥満化が進んでおり、
生活習慣病になる犬
少なくないようです。

 

食事の食べ過ぎや、
運動不足で太りすぎた犬の体調管理に
犬のダイエット用サプリメントが
活用されているのです。

 

サプリメントの中でも
ストレス緩和に効果的なものを
おすすめしたいのは、
飼い主と離れて過ごすことの
多いような一人暮らしの方の犬です。

 

さまざまな目的の犬用サプリメント
がありますので自身の愛犬に
適したものを選んであげましょう。

 

獣医師が認めた犬用関節サプリ【毎日散歩】

 

犬用サプリメントの注意点について副作用はないのか?

 

いまだ発展途上の分野と言えるのが
犬のサプリメントの分野です。

 

 

これが正しいというものは、
犬のサプリメントに関しては
まだ分かりません。

 

犬用サプリメントによっては、
情報が不適切な表示や、
誤解を与えやすいような形で
出回っていることもあるのです。

 

注意深く愛犬の様子を見ながら
サプリメントを与えることが
重要となってきます。

 

最も適切なサプリメントの与え方
というものを検討していかなければ
なりません。

 

アレルギーや副作用が発生する
可能性は動物にもあります。

 

急に犬が食事を戻したり、
体がかゆがったりしたら
すぐに摂取をやめ、場合によっては
獣医さんに見てもらうことも
必要かも知れません。

 

しかし今のところ、国内メーカーの
ペットサプリメントでのアレルギー
があった例はありません。

 

アレルギーが出たという事例は、
外国産のペットサプリメント
報告されているそうです。

 

サプリメントとは、
薬ではなく食品ですので、
複数の犬用サプリメントの併用も
基本的には問題はありません。

 

気をつけたいのは、
与える場合に指定された摂取量を
超えないようにすることです。

 

サプリメントの使用は、
犬の病気やケガ、妊娠中などで
獣医さんからもらった薬を
服用しているという場合には、
獣医さんに指示を仰いでください。

 

飲み合わせは問題ないという
場合もありますが、
処方された薬を服用中は
犬用のサプリメントの摂取を
控えた方がいい場合もあります。

 

 

獣医師がおススメする犬用関節サプリ【毎日散歩】

    おススメ記事

    このページでは“馬プラセンタ サプリメント 馬プラセンタサプリ徹底比較!ベスト3をメインに商品を紹介しています。それ以外に、馬プラセンタに関する、口コミ、効果、副作用、美容液、危険、ファイン、tp200、おすすめ、化粧品、100、ドリンク、原液、についての情報を掲載予定です。

    コメントを残す